珈琲

マッチ絵の家のcafeのコーヒー豆は、高崎にある「tonbi coffee」でセレクト、焙煎されたものです。「tonbi coffee」は、コーヒー豆の生産地、生産者、栽培法や精製方法まではっきりしている高品質のスペシャルティーコーヒーや地球規模の環境や労働者の人権にも配慮して栽培、生産されたサスティナブル(持続可能な)コーヒーを扱う専門店です。その香り高いコーヒー豆を店主がじっくりドリップしてお出ししています。

 

作家ものなど、さまざまなカップを用意しています。同じものはありませんので、毎回異なる器を楽しむお客さまもいらっしゃいます。

 

 

銅製のやかんでたっぷりとお湯を沸かします。長く使ってきた時間が、深い色合いに刻まれています。

 

お湯を注ぐのは、また別の銅製のポットから。やかんからポットへと移すことで温度が2~3度下がり、コーヒー豆にとってちょうどいい温度になります。この時に、ふわっと立ち上がるコーヒーの香りはなんとも言えません。

 

 

お待たせしました。本日のコーヒーをゆっくりとお楽しみください。

 

手づくりのスイーツも各種用意しています。

 

クレームブリュレは、表面をぱりっと。その苦味はコーヒーとの相性が抜群です。

 

ページトップへもどる